〒596-0067
大阪府岸和田市南町27-15

電話番号 072-422-3874
ホーム医院紹介診療時間・地図コラムお問い合わせ

診療案内

トップページ»  診療案内

ピロリ菌について

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧頂けます。

診療内容

当院では、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病や、食道・胃・大腸など胃腸科の疾患、肝臓・胆のう・膵臓などの肝胆膵疾患などを中心に診療しています。とくに消化器については、最新の検査装置を導入し、苦しくない検査をモットーに積極的に施行しています。

内科一般

診察イメージ1

高血圧症、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などの診断と治療に加えて、風邪、気管支炎、肺炎などの呼吸器疾患、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、気管支端息などのアレルギー性疾患、バセドウ病、橋本病などの甲状腺疾患、心身症なども扱っています。

消化器科

診察イメージ2

消化器科は、食道・胃・大腸などの胃腸科の疾患に、肝臓・胆のう・膵臓の疾患が加わった、当院の得意とする診療科です。

消化器科でみられる主な症状は、口内炎・胸焼け・胸のつかえ感・食欲不振・吐き気・嘔吐・腹痛・下痢・便秘・下血・倦怠感・背部痛などがあります。そのような症状が見られた場合は、是非、来院してください。

検査が必要な患者さんには、胃カメラ(経鼻内視鏡あり)、大腸カメラ(紹介)、超音波検査を積極的に施行しています。当院は、最新の検査装置を導入し、痛くない、苦しくない検査をモットーにしていますので、安心して検査をお受け下さい。

入院治療が必要な患者さん(当院は入院設備がない)や、当院では実施できない検査が必要な患者さん(CTやMRI、PETなど)、他科の診療を要する患者さんには、責任を持って紹介します。紹介先はおもに当院と連携している岸和田徳州会病院や市立貝塚病院ですが、患者さんの希望があればどこへでも情報提供書を作成し、紹介します。 紹介状には当院でのレントゲンフィルムや内視鏡フイルム、血液検査の結果なども出来るだけ添付して、紹介先の医療機関との連携を図っています。

漢方診療

漢方診療当院では治療にあたって、積極的に漢方薬を使用しています。西洋医学は診断や治療において優れたものがありますが、実際の診療ではそれだけでは治療効果の見られない病気があることも事実です。

こんなとき、漢方薬の出番です!

漢方薬は自然の生薬(しょうやく)で出来ていて、その匂いや味のため、毛嫌いされることもありますが、患者さん個人個人の体質に合わせた処方が出来るため、副作用も少なく、非常に有用な事が多くみられます。同じ風邪に出す薬でも、体型や体格が違えば全く違う漢方が処方されます。

「漢方薬は副作用は少ないが、ゆっくりしか効かない」今でもこのように思っておられる方が多いのは非常に残念なことです。漢方薬には体質改善作用を期待して少し長く服用していただくものから、即効性を期待して短期間だけ服用していただくものまで、多数あります。風邪や腹痛、こむらかえり、ストレス病などには即効性を期待した漢方が処方されます。

今の治療に満足していない方、西洋薬の副作用で困っている方、漢方薬が初めての方も含めて、是非一度、漢方治療を試されることをお薦めします。もちろん、西洋薬との併用も可能です。

 
ページトップへ戻る